令和2年7月導入

 

今回はSodickワイヤー放電機導入することが決定されました。

ストローク量X800Y600Z500

最大加工物1250X1020X500まで対応

 

各機械メーカ様よりお見積り頂いておりましたメーカ様申し訳ございませんでした。

 

今回数ある機械メーカよりSodickを選んだ理由は全面カバーがついていることが重要でした。

弊社はMC加工をメインとしており、すべての切削油が油性である。

鉄などの錆を反映しないところがポイントでした。

弊社で調べた結果Sodickでしかフルカバーを確認できておらずSodickのワイヤを選ばせて頂きました。

一昨年から大型部品加工の為にこれまで投資を続けておりワイヤーも中形状の部品対応にむけてこれから頑張ります。

現在コロナショックの時代に投資をするのは反対されてきましたが、時間がある時にやりたいことを実行したいと弊社は思っております。

常に忙しい時は目先の利益を求めて、どんな案件にも全力で対応したいと思います。

 

 

 各機械メーカ様申し訳ございません。